豪雪堂練馬店の場所は?コッペパンおすすめメニュー6選も紹介!

西武池袋線練の練馬駅西口に2018年7月14日、コッペパン専門店「豪雪堂(ごうせつどう)」がオープンしました。

豪雪堂のオーナー、加藤奈穂さんの故郷が北海道北見市。その北見市のおいしい食材を親しみやすい「コッペパン」を使って「多くの人に味わってもらいたい」との思いで立ち上げられたお店。

この豪雪堂というお店の名前。オーナーの故郷、北見市は冬には降雪が非常に多く、厳しい寒さに見舞われることからつけられた名前です。

豪雪堂練馬店の場所はどこ?コッペパンのメニューの種類と、おすすめメニューは?営業時間は・・・・など気になることについて紹介します。

スポンサーリンク


豪雪堂練馬店の場所について


豪雪堂練馬店の場所な西武池袋線の練馬駅西口のすぐ近く。西口を出て少し右に歩くと、通りの向こう側にお店が見えます。すぐにわかります。

豪雪堂練馬店

東京都練馬区練馬1丁目12-11

西武池袋線 練馬駅より徒歩1分

営業時間 11:00〜19:00 不定休

※パン・食材が無くなり次第終了

TEL 03-5946-9235

豪雪堂練馬店|コッペパンのメニューの種類


豪雪堂練馬店のコッペパンは、店舗近くの自社工房で毎日焼き上げています。そのコッペパンに注文を受けてから、具材を挟んで作り提供してくれます。

メニューは全部で27種あります。おやつとして楽しめる「お菓子コッペ」が16種類、食事として楽しめる「おかずコッペ」が11種類。

北見食材を使用した具材が中心のメニューになっています。

豪雪堂練馬店|コッペパンおすすめメニュー6選


種類がたくさんある豪雪堂のコッペパン。看板メニューは、粉糖を雪に見立てて振りかける「豪雪コッペ」(280円)。

他に、お店のおすすめは、北見の特産物を使ったメニュー。

北見名物ハッカとミルククリームをベースに作ったハッカショコラを塗り爽やかな味わい    の「北見ハッカショコラ」(240円)。

北見産玉ねぎをふんだんに使用した自家製カレーをコッペパンに挟み、注文を受けてから揚げる、外はサクッと揚げたてのカレーコッペ「北見玉ねぎの揚げカレー」(340円)

甘みが特徴のじゃがいも「きたあかり」に塩バターをのせて、バーナーで焼目をつけたとろとろのチーズと一緒に食べる「きたあかりのゴロゴロじゃがバター」(420円)。

フルーティーな「生だれ」で味付けした焼肉と北見玉ねぎをサンドした「北見生だれ焼き肉」(450円)

ソース焼きそばをたっぷりと乗せ、アクセントにたまねぎを挟んだ「北見玉ねぎ焼きそば」(390円)。

※値段はすべて税抜き価格。

スポンサーリンク


豪雪堂練馬店に行ってみました!

私は、練馬駅西口はよく利用しています。実は映画が好きで、週1回程度は練馬駅西口から徒歩で「ユナイテッドシネマとしまえん」に行っているからです。

でも、こんなお店があるなんて知らなかった・・・・ということで実際に行ってみました。

練馬駅西口を出て右に少し進むと・・・・ありました!

看板メニューの「豪雪コッペ」を買ってみました。

生クリームが美味しそう・・・・♪

1個だけ買っても、立派な袋に入れてもらえます!

まとめ

いかがでしたか。

今回はTVの情報番組で紹介されて話題の店、コッペパン専門店「 豪雪堂(ごうせつどう)」練馬店について、店舗の場所、営業時間、コッペパンの種類やおすすめメニューなど紹介しました。

よければ、参考にしてみてくだい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする